居酒屋 おそ松

流血の日曜日と呼ばれるリーマンブラザースの破綻から始まった、アメリカ発の金融危機が、新たな世界恐慌の引き金となりかねないと言われていますが、その直前、日本ではアーバンコーポレーションに代表される、新興の不動産流動化事業が、不動産事業の冷え込みで、淘汰されつつあることから、今後、資金調達の困難さが深刻化し、不動産関係の大口倒産が現実のものになりそうです。と、経済問題についても語れる私です。そんな、(どんな?)広島大学跡地、正門横にあるのが、こちら、「居酒屋 おそ松」です。
画像

昭和56年からやっているというお店です。何といっても、午後5時から午前3時までやっているということらしいので、このあたりでは貴重なお店です。今回も、午後11時前と遅くなったので利用しました。
遅い時間であるにもかかわらず、奥の座敷に10名程度の団体が1組と、カウンターに2組ほどがいらっしゃいます。お店はいなせに鉢巻をし、おそろいのはっぴの男性2名でやってます。ハキハキした受け答えで気持ちが良いです。
画像

定番メニューです。居酒屋なのに夕食メニューが充実しています。大学生の町だった千田の面影が残っているようです。
画像

お勧めが店内に表示されています。価格はかなり良心的だと思います。その他にも、ところ壁一面にメニューが張っています。
画像

とりあえず、酢の物とお酒をいただきます。
画像

地酒系はありませんが、1.5合で500円の燗酒は悪くありません。酢の物はちょっと酢がきついようです。
画像

330円のおそ松サワーは、柑橘系の味で美味しくいただきました。
画像

タコ刺し、
画像

鯛のカマ焼
画像

冷やし中華をいただきました。特にこの冷やし中華、ボリュームいっぱいで食べ応えがあります。
全体的に濃い味付けですが、ボリューム感もあるし値段も安いという大変いいお店です。とにかく、メニューが豊富なので、何度も通って自分の好みのものを見つけてみたくなります。
お店の雰囲気もメニューも店員さんも広島大学がまだここにあったころの面影を残しています。以前の、パールやパルコの記事で、懐かしいと感じてくれた方がいました。昔、広島大学千田キャンパスに通っていた人が見てくれるとうれしいな。
広島大学跡地は、紆余曲折の末に変わって行くことは間違いありません。新しくここで生活を始める人たちにとっても、千田、鷹野橋が懐かしい街になるといいなぁなどと思うのです。

居酒屋 おそ松
住所 中区千田町1丁目14-5
TEL (082)246-7355
☆☆☆

広島ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

"居酒屋 おそ松" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント