道後温泉 ホテル花ゆづき@松山

松山城に登って
画像

天守閣から松山市内を眺め
画像

坊ちゃん列車に乗って
画像

終点の道後温泉駅で、人力で方向転換するのを見学し
画像

砥部焼を見るだけで買わず
画像

ぶらぶらしながら道後温泉にまいりました。
画像

本日の宿は、道後温泉 ホテル花ゆづきです。
画像

今回の、つれあいのご両親様ご一行を松山で接待しようという企画。結構、前から考えてたんですが、5人一部屋で宿を予約しようとしたら、ネットで調べてみたら、どの宿も残り僅少という状態です。週末は急がないと取れません。週末高速道路1000円で、道後温泉はかなり人気のようです。そんな中で、お料理とお値段なんかを考えて、こちらでお願いしました。観光もいいですが、やっぱりご接待ということになると、お料理ですよね。そこで、「おいしいとこどり太鼓判コース」で、松山のおいしいところを全部乗せ!という感じです。まずは、
画像
 
伊勢エビ他、お造りの盛り合わせ。伊勢エビが甘くてプリプリしています。ヒラメもうまかったなぁ。
画像

伊予牛は
画像

石焼にして、塩でいただきます。刺しが熱で溶けて、ジュワっと口の中で広がります。お肉も柔らかいよぅ。
画像

アワビ蒸しは、アワビの肝のソースでいただきます。
画像

愛媛はどこで鯛をいただいてもおいしいですね。
画像

鯛釜飯の上手な味付けは、伊予ならではだと思います。
画像

最初の伊勢エビがこんなところに。この味噌汁が甘くって、私なんかは松山らしいと思ったので、こっちの味の傾向について説明したんですが、これだけはちょっと不評でした。
いやぁ、満足満足。盆と正月がいっぺんに来たみたいです。全体的に、素材にあまり手を加えずに新鮮なものを出していただいたので、松山のいいところをしっかり味わうことが出来ました。皆さん大喜びです。ご相伴にあずかった私も役得でした。良かった良かった。
最近はあまりお目にかからないシースルーエレベータも含め、ホテルとしては、ちょっと古いところが目立ちはじめているようですが、工夫をされて感のよいおもてなしをしてもらえます。仲居さんも気配りが行き届いていたので、もうつれあいのご両親様は、次回もこの宿で、この仲居さんご指名で泊まると言ってました。相当気に入ったようです。
そんなことで、ご接待は大成功。翌日は高速船でおかえりになりました。めでたしめでたし。

ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村

道後温泉 ホテル花ゆづき
住所 松山市湯月町4-15 
TEL 089-943-3333
☆☆☆☆

http://www.hotel-hanayuzuki.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック