松山はまさく@松山市

つれあいの両親が松山観光に来ることになったんで、せっかくですからいろいろと企画してみました。とは言っても松山に来てだいたい半年になります。松山のいいところを知ってもらうには先人の情報が頼りです。いろんな方のwebの情報をあさってみました。で、見つけましたこちらのお店、松山最後の和食料亭と言われた「料亭 濱作」が閉店して、平成18年にビルの3階にこじんまりとオープンした「松山はまさく」です。
画像

大街道に面した靴屋さんの横に看板が出ていました。ビルのエレベーターで3階に上がります。
画像

入り口はすっきりとしていて、おしゃれではありますが、元料亭を思わせるような雰囲気はありません。うーん。ランチがリーズナブルと聞いてやって来ましたが、果たして婿としての責任を果たせるかどうか・・・・お店の中にはいると、本当にこじんまりとしています。カウンターが6席くらい、テーブル2つに小上がりが2つ。ちょどお昼時で、満員でしたがタイミング良くテーブルがあきました。危ないとこです。ランチでも予約した方が無難かもしれません。人気があるんですね。さて、メニューです。
画像

ランチは、1600円と3200円のコースの2種類になります。1600円のコースをいただきました。小さいお店ながら、満員だったため、ちょっと待たされてしまいましたが、まぁ、久しぶりに会ったつれあいの両親ですから、この後の予定とか松山のこととか近況なんか話しているとお料理がまいりました。
画像

結構、品数がありますね。メインはおでん。
画像

酢味噌でいただきます。松山は甘いおでんが多いと思っていたのですが、こちらのは甘みを抑えた上品な味付け。しみじみとおいしいです。れんげがついていたので、だし汁までしっかり飲み干しました。そして、白菜とサワラの蒸し物。
画像

松茸風味のサワラが口の中でとろけます。出汁が十分にしみこんだ白菜もおいしいです。素材の味を生かしつつ、上品にうまみを効かせていますが、そのバランスが絶妙で身もだえしてしまいます。そして、最後の一口甘味として出されたのがこちら。
画像

手作りの栗羊羹です。甘みを抑えているのですが、そのほのかな甘みが栗の甘さと小豆の風味を一層引き立たせています。感動した!ランチで感動した!いやはや参りました。元料亭らしい高級感あふれるランチ。でもお値段はとってもリーズナブル。正直、もう1000円高くても満足すると思います。ちょっとすごいです。恐るべし松山はまさく。つれあいのご両親もよろこんでくれました。婿の面目飛躍です。良かった良かった。
画像

そして、この後、予定どおり松山城を攻略して、ぼっちゃん列車に乗車して、道後温泉に突撃するのでした。

ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村

松山はまさく
住所 松山市大街道2-3-5メトロポールビル 3F
TEL 089-941-0916
http://www.e-komachi.com/web/gurume/detail_500.html
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック