お好み焼きやまもと@東温市

広島にしばらく帰れないんで、寂しい日々をすごしています。そんな時、欲しくなるのはお好み焼き。無性に食べたくなりますね。愛媛は基本的に関西風のお好み焼きが多いので、なかなか難しいです。松山市内には、広島風と関西風が並んで書いてあるお店なんかがありますが、そんなお店は、あんまり期待できませんから最初から目に入っていません。ところが、探せばあるものです。広島風お好み焼きのおいしいお店を見つけました。それが、東温市の「お好み焼きやまもと」です。
画像

場所が、田窪。前に紹介した、紗ゑ杞のすぐ近くだったりします。ここも、以前から前を通っていたのですが、「広島風お好み焼き」という表示に心が傾きつつも、かなりおしゃれなカフェ風の外観に惑わされたのか、訪問が遅れてしまいました。土曜日のお昼に行ってみましたらお母さんが一人でやっているお店でした。しばらくすると、近所の奥さんが小さい子供づれでやってきます。雰囲気は広島の住宅街のお店そのものです。
画像

そば入れても600円お値段も広島の住宅街価格です。焼き方は広島そのもの。冷蔵庫で冷やしている生地を鉄板にひいて、麺に下味をつけます。大量のキャベツを上に乗せて蒸します。
画像

こちらは、キャベツだけでもやしが入りません。いいことです。もともと、広島のお好み焼きにはもやしは入らないのですが、キャベツと違って価格の安定しているもやしを入れることで、原価を抑えているんだそうです。もやしを入れると水っぽくなるし、第一、切りにくいんであんまり好きじゃないんです。さて、出来上がりました。
画像

あちゃー切られちゃった。金へらもついて来てるんで自分で切った方がよかったんですけど・・・・まぁいいです。いただきます。って、へらで食べてたらおかあさんが、「あ、ごめんなさい。切っちゃった。ここらで、へらで食べる人少ないんで、つい・・」あ、いいんですよ。味は変わんないし。「マヨネーズはいる?」いや、いりません。「本当は、マヨネーズも出したくないんだけど、ここらじゃあしょうがないんですよ」良くわかります。さて、お味の方ですが、キャベツの甘みがしっかり引き出されてなかなかおいしいです。それに、ゴマがいいアクセントになっています。そして、ソース。オタフクでもないし、カープでもないし・・・・広島のソースより甘みが少なくパンチがあります。聞いてみると、香川から取り寄せているそうです。奥さんは、香川で評判の広島風お好み焼きのお店で修行したそうです。それも、このソースに魅せられてお店をやることにしたとのこと。うーん、広島じゃなかったんだ、でも正直なところ、広島でもこんなにおいしいお好み焼き屋さんは少ないんじゃないかなぁ。ちょっと、思い出してもここよりおいしいところは、2、3軒しか思い浮かびません。まぁ、みっちゃんよりは間違いなく上。「胡桃屋」と傾向は似ています。でも、「胡桃屋」よりおいしいような気がしますんで、☆ひとつ上にしたら・・・あれ、5つ☆になっちゃった。そのくらいおいしいです。松山の皆さん。広島でお好み焼きを食べ歩いてる私が言うんだから間違いありません。ここ、相当にレベル高いです。そして、そのおいしいさの秘密も教えてもらいました。ここのキャベツは、

毎朝毎朝、おとさんが手で切っているそうです。

おとうさんはお好み焼きは焼けませんが、おかあさんのために暑い日も寒い日も一年中キャベツを切っています。その愛が込められたお好み焼き。おいしいはずです。

ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村

お好み焼きやまもと
住所 東温市田窪1865-17
TEL 089-955-0005‎
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック