ガウチョグリル

あんまり食べたことのないアルゼンチン料理をいただいてきました。大手町の「ガウチョグリル」です。
画像

場所は大手町の地下駐輪場のある公園の向かいあたりになります。「ガチョウグリル」で覚えてて、アルゼンチンではガチョウ食うのだろうかと思ってたら、つれあいに「ガウチョグリル」と訂正されてしまいました。「ガウチョ」ってカウボーイの意味だそうです。
画像

アルゼンチン産のワインをいただきます。 ソーヴィニオン ブラン これが、安くてうまい。辛口で呑みやすいのですが、味わいに深みのあるという感じ。いいなぁ、アルゼンチンワイン。
画像

カウンターのトレンティージャをいただきました。
画像

フワッとした厚焼き卵。中に入っているタマネギの甘さがいいです。
画像

エンバナーダは、鶏肉と魚の二種類ありましたので、どちらもいただきました。
画像

焼き直して出されるので熱々です。それを手に取って食べるのですが、いやーこれはクセになる美味しさです。中に味付けした具が入っています。アルゼンチンでは、どこでも食べられる一般的な料理ということ。日本で言えば餃子でしょうね。
画像

肉料理はアサードにするかチョリーソにするか悩んだ末にアサード。
画像

カウンターの中央にある炭火焼のグリルでおおむね1時間じっくり焼かれて、
画像

柔らかくて味が濃厚で美味しいです。ここで、付け合わせのオイル漬けのタマネギとモヤシが美味しかったので、もっとちょうだいとお願い。
画像

画像

具いっぱいのミネストローネ。
画像

で、おすすめのピクルス盛り合わせ。変わったのがありました。右側の赤いのがプチトマトを干して、それを酢漬けにしたもの。濃縮されたトマトの甘みがすごいです。上の方にある黄色い筒状のは、最初、タケノコかと思っていたのですが、これ、パイナップルの芽。初めて食べました。おもしろいなぁ。
画像

最後はリゾットでしめました。こんな風にお腹いっぱい食べて、一人4000円。しっかり楽しみました。どの料理も素材にしっかり手を加えて、美味しく仕上げていました。お腹いっぱいでもう食べられないのですが、チョリーソもパスタも食べてみたかったなぁ。
で、ありがたいことに、ガウチョグリルは松山にもあるんですねぇ。残りのメニューは松山のお店でいただくとしましょう。


ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村




ガウチョグリル
住所 広島市中区大手町2-2-8
TEL 082-244-6691
☆☆☆☆

松山のお店はこちら

ガウチョグリル
住所 松山市千舟町5-1-5
TEL 089-932-5552

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

磯っぷ3号
2009年10月17日 17:31
なんというか、
広島にアルゼンチン料理のお店がある、
っていうのが凄いと思います。
それを発見されるcoolbutamanさんも
凄いのですが・・・
広島もグローバル?になりつつある
と思っていいのでしょうか(-_-;)
coolbutaman
2009年10月18日 09:54
ホントに広島という街は楽しいです。よそから来た(元々九州)者、そして、現在単身赴任者としては、客観的にそう思います。大好きです。

この記事へのトラックバック