バー 露口@松山

その土地にいったら、必ず訪問しなければいけないお店というのがありまして、それは、広島で言えば、「みっちゃん」だったり「酔心」だったりする訳ですが、その一方で、その街の歴史みたいなお店があったりして、それは「リオン」だったり「「パール」だったりするのですが、こちらもそんなお店です。「バー 露口」です。
画像

うどんやさんと
画像

ファッションのお店にはさまれて、こじんまりとたたずんでいます。このお店が、全国のバー愛好家に、「松山に露口あり」と呼ばれる伝説のバー。そんな風には見えないと思うのですけども、事実そのとおりなのです。松山で暮らすことになったので、かならず行ってみたいお店でした。
画像

かなり古ぼけたサントリーの看板を見ながら店内に入ると、年季の入ったカウンターだけの小さなお店。床がちょっと、抜けてる感じで踏み込むとたわみます。入訪問は、開店直後の午後7時くらい。お客さんは私ひとりです。一番奥の席に座ります。マスターと奥さんの二人でやっているお店です。まずは、名物のハイボールをいただきました。
画像

ハイボールにはポップコーンがついてきます。グラスは今では珍しい8オンスグラス。薀蓄を述べればいろいろあるのでしょうか、それは野暮なんで、難しいことは考えずに味わいます。うーん、不思議ですね。ウイスキー好きなんで、角ビンのハイボールはいつも作ってるのですが、こんな感じに、なめらかに甘みをかもし出すようにはなりません。不思議です。目の前には、アンクルトリスがいっぱい。
画像

元々は、トリスバーである露口です。さて、バーというのは、お酒を飲ませるところですが、それだけではありません。やっぱり、その雰囲気とか会話なんかを楽しむというのが大事です。その点では、非常に居心地のいいお店です。わかってもらえるとは思うのですが、今頃の接客業のマニュアルっぽいのとも違うし、むやみやたらにになれなれしい感じとも違います。奥さんとお話していると、とっても和やかな気分になります。そんなこんなしているうちに、常連さんが次々と入ってこられます。やっぱり、常連さんが来ると、なんとなく初めてお客である私なんかは、ちょっと疎外感なんか感じますが、うまいこと気を使ってくれます。でも、常連の方たちを見ているとうらやましいです。皆さん、10年に以上通っているようで、できればそんな仲間になりたいという気持ちになってきます。さて、二杯目ですが、このお店、メニューないんですよ。カクテルの知識もないし、ウイスキーが飲みたい気分だったので、「ウイスキーを、何か、ストレートで」とお願いしました。奥さんが「オキシドールみたいなんがいい?それともヨウドチンキみたんなの?」と聞かれますので、「じゃあ、ヨウドチンキ」といって、出てきたのがこちら。
画像

Laphroaig(ラフロイグ)。。。なるほど、そう来たか。だいたいにおいて個性的なシングルモルト・スコッチウイスキーの中でも特に強烈な香りがするやつです。マスターは、栓を抜くと、さっと目の前でビンを振って、香りを際立たせます。いや、うれしいですね。たまたまだとは思いますが、初めて来てラフロイグを出されるってことは、かなりのウイスキーファンと思ってもらったのかしらん。(自意識過剰)これ、慣れてないと飲めないもんね。そんな感じで、楽しいひと時を過ごさせてもらいましたが、こりゃあ、何度か訪問して常連の仲間入りをさせてもらいたくなっちゃうお店ですね。お客はお客で、そのお店にふさわしい客になろうと努力したくなるような、そんなお店。初めてだなぁ、こんな気持ち。だから、50年も続いているのですね。
画像

で、これは50周年記念に作ったコースターで、今年は51年だそうです。うーん、最初に戻ってしまいますが、やっぱ、「松山に露口あり」だよなぁ。

ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村

バー 露口
住所 松山市二番町2-1-4
TEL 089-921-5364
http://www.ballantines.ne.jp/enjoy/bartender/06.html
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

nana
2009年10月05日 23:31
いや~懐かしいですね!
私も2度ばかりですが、行ったことがあります。
本当に居心地の良いバーですね(^_^)
ぜひ、常連さまになって下さい。
coolbutaman
2009年10月07日 18:16
本当に素敵なバーでした。なんだか寂しい夜もここにくればあったかくなれるようなお店。いずれ松山を離れても、思い出させてくれるような、そんなひと時でしたよ。

この記事へのトラックバック

  • バー 露口 2回目@松山

    Excerpt: バー 露口に、つれあいをつれて行ってきました。 Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-11-28 10:09