ラルキーでランチ@松山 3回目

前回、死にそうなおもいで5辛をいただいたラルキー。普通ならしばらく間を置くものでしょうが、本当に偶然・・・・の結果、同じ週にまた訪問してしまいました。
画像

バカなの死ぬの?状態ですね。経緯からいうと、めったにないことなのですが、平日のお昼に松山市内にいまして、それも、12時に用事があったので、ちょっと早めのお昼をいただかなくちゃあなんない。松山って、11時からランチやっているお店、あんまりないんですよね。そして、ちょうど通りかかるラルキーの前。そしたらこの表示が・・・・
画像

おお、通常価格で1160円のビーフカレーが、なんと680円。ということで、ふらふらと入っていきます。
画像

さあ、注文です。前回は元々辛いベジタブルカレーを5辛にしたので、つらかったのかもしれません。なんか、ビーフカレーは白っぽいし、マイルドな感じがしますので、あんまり辛くないんじゃないかな?それに、5辛を1回経験しているし、大丈夫なような気がする・・・・いや、きっと大丈夫。ということで、「Bセット5辛で!」と注文します。お約束ですが「辛いですよ?大丈夫?」の声がかかります。「大丈夫。食べたことあります。(`・ω・´) シャキーン(なんか得意げ)」と答えます。
画像

じゃん!・・・あれ?
画像

白くないじゃん。真っ赤かです。あ・・・・・まるで梅干をみると、唾液がたまるように、食べる前から体が緊張しています。口の中に唾液が自然にたまります!!!恐るべし「パブロフの犬」現象。(実は、現在、パソコン上で画像を見ているのですが、同じ症状が発生します。)すごいなぁ、人間の体って。危険(なのか!)を前にしてすでに準備を始めています。
最近、「単純な脳、複雑な「私」」という本を読んだのです。そこに書いてあるのが、人間って、脳の意識レベルだけでものを考えるんじゃなくて、自分の体の状況をフィードバックして自分が何を考えているか感じている・・・という話なんです。たとえば、「つり橋の上の告白は成功率が高い」ってやつです。恐怖でどきどきしている自分を、「恋愛してる?」って勘違いしちゃうという話です。それと同じで、「ラルキーのカレーを見る」→「辛くて痛かった経験を思い出す」→「体が身構えて、唾液を準備したり、心臓がどきどきする」→「愛かも?」・・・・最後ちょっと違いますが。そんな感じでしょうか。
まぁ、四の五の言わずにいただきます。うーんやっぱり辛い。前回と同じです。いろんなところからいろんな液が溢れ出します。学習したので、おしぼりは、口のまわりをぬぐう部分と涙をぬぐう部分を別にしました。でも、悲しい気持ちになります。お腹いたい。意識が飛びそうになります。ある意味合法ドラッグかも。ベジタブルカレーと異なり、ビーフの塊がごろごろ入っています。これで680円は超お得ですね。でも、つらい、悲しい、死にそう・・・・
画像

この後仕事だけども大丈夫だろうか・・・・立って歩くのも少しふらふらしています。お会計をしていると、キッチンから店主の声がかかります。「辛かったでしょう」
しかし、ここで弱みは見せられません。「大丈夫でしたよ(`・ω・´) シャキーン」でも、あんだけ目から汗かいて食べてたら、調理場の目の前の席じゃあ食べられないよなぁ。
で、仕事のほうは・・・・「大丈夫でしたよ(`・ω・´) シャキーン」(うそ)

ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村

本場インド料理ラルキー
住所 松山市花園町5-9
TEL 089-948-0885
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ラルキー@松山 4回目

    Excerpt: 気のせいでしょうか・・・・なんかカレーばっかり、それも、ラルキーばっかり行っているような・・・・・今回は、つれあいの要望で訪問しました。ラルキーの4回目。 Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-12-02 22:19