踊るうどん永木@松山

三津では、他にもいろいろなものを食べました。そのうちのひとつが、松山で評判のうどん屋、「踊るうどん永木」です。
画像

ちょうど、Four Seasonsの隣のビルだったりするのですが・・・・あ、訪問したのは別の日ですよ。店内は、カウンターとテーブル二つ。10人くらい入れる感じの小さなお店です。形態は一般店のタイプになります。さて、メニューです。
画像

一番人気の醤油うどん@500円をお願いします・・・・しかし、一般店とは言え、ちょっと値段設定が高いのではないでしょうか。まずは、大根と大根おろしが出されますので、黙々と大根を削ります。
画像

目の前に醤油うどんの食べ方というのが表示されていますので、こちらを確認します。さて、そうこうしているうちにうどんが茹であがりました。こちら、うどんを茹でなおしするのではなく、しっかり生から茹でているようで、それなりの時間を待つようになります。このあたり、さすが人気店です。
画像

こちらが醤油うどんです。さっきの表示にあったとおり、レモンを・・・と思ったのですが、まずは何も味つけせずにいただきます。うん。しなやかな腰のあるうどんです。丁寧に時間と手間をかけていることがわかります。無駄に硬かったり、腰抜けだったりしない、生きたうどんです。踊るうどんと名づけた理由がわかります。そして、レモンを絞ったり、卓上の薬味
画像

で味の変化をつけたりして楽しみました。という訳で、かなりレベルの高いうどん屋さんであることは間違いないのですが、とにかく、醤油うどん500円という値段が心に引っかかってしまいます。たとえば、ラーメン。今時のラーメン屋さんだと、レギュラーメニューのラーメンの価格は、平均700円くらいでしょうか。これでも正直高いと感じるのですが、この価格帯だと、間違いなくチャーシュー1枚は入っています。また、味玉の入るお店もあるでしょう。また、ラーメンの命というべきスープも、それなりに手間ひま掛けて作られていると思います。それを考えると、いくらレベルが高いとは言え、醤油うどんで500円はどうなんでしょう。
お客さんはひっきりなしに訪れますし、行列まで出来ていますが、なんとなく残念なのは、私が貧乏症だからかもしれません。


ブログランキング参加中 バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛媛情報へ
にほんブログ村

踊るうどん永木
住所 松山市須賀町2-1 リバ-サイドナカオ
TEL 089-953-5162
☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

レオン
2009年07月03日 07:39
行った事ないのにコメントするのはおこがましいですが、店名負けする店が結構ありますから、でも、麺に腰があっただけよかったですね。人それぞれ好みの味がありますがぜひそのうちメゲズに本出して下さい楽しみにしています。
仁瑛
2009年07月03日 21:40
はじめまして!

私も行った事ないのでコメントするのもどうかと思いますが、美味しそうなうどんですね!!

大根と大根おろし…もしかして、こちらのお店では、大根を丸ごと一本お出ししていましたか?
テレビで見たので、『あれ?まさか。』と思いましたので…。

間違いでしたらすみませんm(_ _)m
coolbutaman
2009年07月03日 23:53
>レオンさん
こちら、しっかり美味しいのですが、お値段がちょっと。本場讃岐でうどんはそんなに高くないのでちょっと違和感があったのです。
>仁瑛さん
こちら、大根1本は出てきませんが、かなり大きく切った大根が付いてきます。大根をおろしながら出来上がりを待つのは楽しいです。
2009年07月04日 01:30
女子の目から見て確かにちょっぴりお高いかと思います。国内小麦100パーセントとか...そんな感じですかね?でもモチモチツヤツヤ加減は、写真でも充分伝わりますよ。
2009年07月04日 21:27
美味しいし、こだわって作ってらっしゃるので、休日はお客さんの行列ができているお店です。踊るうどんという名前に偽りはありませんです。
ちいちゃん
2009年07月04日 22:23
5~6年前に一度行ったことがあります。その頃は坊主頭の比較的お若い大将が黙々とうどんを打っていました。フラっと山登りに出かける方で、長期にお休みということもざらでした。行きたいと思いながらふられ続けやっと食べに行ったのですが、予想をはるかに超えて美味しかったのを覚えています。開店している時間が3時間くらいで、休みも多いため再度の訪問がかなわないままです。現在はお弟子さん?が継がれて営んでいるとどこかのブログで読んだように記憶しています。最近セルフのお店が増え、割高感は否めませんが、私の感想としては大黒屋も耕庵も価格設定はそんなに変わらないので高いというイメージは持たなかったですね。
2009年07月04日 23:39
なるほど、あのあたりと比べれば適正価格ですし、なにより抜群に美味しいですよね。最近、高松出張が重なっているんで、その度にうどん屋さんのはしごをしているため(記事のストックあり)どうしても、感覚がそっち方向に行ってしまいます。まさに「恐るべきさぬきうどん」です。

この記事へのトラックバック