うさぎの島でちゃらさんを偲ぶ@大久野島

ちゃらさんが、5月17日に亡くなりました。
画像

うちで8年間一緒に暮らしました。3LDKの6畳の和室が全部ちゃらさんの部屋でした。2匹のねこ、にこさんもひめさんも、その部屋に入りたいのに入れてもらえません。たまに、ちゃらさんが部屋から出てくると、2匹のねこたちは、ちょっとビビリながらもずーっと目で追っていました。ちゃらさんの方がえらそうです。だって、うちでは一番のお姉さんでしたからね。さて、おとうさんは、単身赴任なので、ちゃらさんが亡くなってから初めての帰省です。なんだか、大事なものが抜け落ちた感じです。ねこたちが、やってきて、ちゃらさんが居なくなったと報告してくれます。
さて、悲しんでんでばかりではいけません。ちゃらさんが残した、大量のペレット。これは、ねこさんは食べてくれません。ということで、ペレットを担いで行って参りました。ウサギの楽園「大久野島」です。詳しいことは、Wikipediaで「大久野島」とか読売新聞の記事を参照してください。広島から呉線で忠海駅まで、だいたい2時間。
画像

駅から300メートルでフェリー乗り場です。
画像

フェリーに乗って12分で到着です。
画像

フェリーから降りると、すぐにウサギがやってきます。
画像

ちょうだいちょうだい。
画像

あっという間にこの状態。
画像

えらいこっちゃ。国民休暇村までの道すがら、ウサギの姿を見つけてはペレットを配給します。
画像

場所によって毛並みの色の傾向が違います。やっぱり一族なんだろうね。
画像

ちょっと広範囲に撒いて、ウサギ諸島を作ってみた。
画像

つれあいは、この子が気に入った様子。
画像

こら、捕まえるな。
画像

ちゃらさんもよく捕まえられていたよね。
画像

皆さん、おなか一杯になって、居眠りが始まります。
画像

お尻がキュート。
画像

ちょっとこれは寝すぎ。
画像

家ウサギのちゃらさんでもこんな寝方はしなかったですよ。なんというウサギの楽園。ちっちゃいかわいいのも居ました。
画像

つれて帰りたいが、我慢我慢。そんなことで、ウサギ供養で楽しく過ごしました。まだまだペレットあるんで、また来るね。
ちょっとしか生きてなかった先代のうー太
画像

その時に、すごく助けてもらった、「虹の橋の物語」。そうだよね。虹の橋のたもとでまた会おうね。
画像


ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛媛情報へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

チェリー
2009年05月31日 22:09
はじめまして。うさぎにつられてやってきました。
我が家も2年前までうさぎを飼っておりました。
うさぎを見ると、反応してしまいます。
大久野島もわりと近くなので、癒されにいきたいわ~。
2009年05月31日 22:27
私たちだけでなく、ウサギたちにご飯をあげに来ている人が何人かいました。ウサギたち結構大きく育っています。ウサギ好きににはたまらん島です。ぜひ、行って見てください。楽しいですよ。
MONICA
2009年05月31日 23:10
かわいいですね~うちには現在5匹の猫がいます
みんな捨てられてたコ。もう飼わない...
そう言っても縁のあるコは、来ちゃうんだ
そして飼っちゃうんだよね~
亡くなったコもいます。悲しいですよね
引きずっちゃいます(泣)


イナカゲンキ
2009年06月01日 17:01
はじめまして。田舎の事を紹介して、イナカをゲンキにしよう! というテーマで『イナカゲンキ』というホームページを運営しております内藤と申します。

田舎や地方の事を紹介し、それを見た方が、その地を訪れたり、特産品を購入したり、移り住んだりと、その結果、田舎や地方が盛り上がって元気になり、ひいては親孝行や日本のためにもなると考えサイトを立ち上げました。

こちらのサイトで松山や広島の紹介をしていただけましたら幸いです。
http://inakagenki.com/


以上よろしくお願いいたします。
うさ夫
2011年01月28日 14:50
はじめまして^^☆

4日前にお迎えしたばかりのウサギさんが亡くなってしまって、いろいろ検索してるとたどり着きました^ω^

虹の橋のおはなしにわたしもすこし救われました。

いまごろきっとたくさん美味しいごはんを食べて、元気にあそんでくれてますよね☆

この記事へのトラックバック