みゅんへん@松山

5月14日のブログで、ヤスさんから教えてもらった、松山市駅前の「みゅんへん」に、伊予鉄で参ります。「知っていますか 知ってるかい 世界のビールの名産地
ミュンヘン、札幌、ミルウォーキー ♪」・・・いかんなぁ、ずーっと頭の中で、ボニー・ジャックスの皆さんが歌っています。で、到着です。
画像

歴史を感じさせる重厚な店構え。そして、ショーウインド。
画像

ビアホールですよ、ビアホール。お天道様から逃れるように、店内に入って行きます。昼から飲める幸せ・・・。ミュンヘン、札幌、ミルウォーキー ♪店内に入ると、お客さんが入り口近くで座っています。あれ、満席かしらん。と思ったら、どうも、から揚げのテイクアウトを待っているようです。私は、席の方に案内されました。店内は昭和風というか、いわゆるビアホール。説明になってないけどわかりますよね。そして、注文です。
画像

昼真っからですから、生・・・・中を頼むところです。が、キングサイズという生大があるではないですか。つい、キングサイズ@735円を注文してしまいます。
画像

やっぱ、こっちだよね。ますは、一口。なんでしょう、このシルキーな泡の感触。うまいぞこれ、すんなりとのどに入ってゆくやさしい飲み心地。これ飲んだら、居酒屋なんかの生ビールを飲むのが馬鹿らしくなるようなおいしさです。まるで、物がちがいますね。ぐいぐい入って行きます。今まで家で飲んでいたのはなんだったんでしょうか、というか、家で飲んでるのは、発砲したり、第3だったりで、ビールじゃないし・・・・ そして、から揚げ@650円も、ほどなくしてやってきました。
画像

手羽が1つと胸肉が3ピースの計4ピースです。
画像

かなり大ぶりです。さて、こちらをいただきます。ケンタッキーフライドチキンなんかと違い、まさにから揚げ。しょうゆやにんにく、その他香辛料のつけたれに漬け込んで、衣をつけて揚げたようです。揚げたての、カリカリとした表の食感と、中のジューシーな味わいが楽しめます。うまうまあつあつです。ビールがすすみます。あっという間に、ジョッキが空になってしまいます。困ったなぁ、中途半端になってしまった。正直なところ、大では少々物足りないし、だからといってグラスを頼むのはちょっと。中だと多いような気がするし、という感じで、次回は、中2杯でいただくことにしましょう。そして、結構なボリュームがあるから揚げも、あっという間になくなってしまいました。ただし、こちらも問題発生。から揚げが揚げたてで、ジューシーなんで、口の中や唇をやけどしてしまいます。皆さんは、私みたいにがっつかず、落ち着いて食べてください。
そんな風に、うはうはで食べていたんですが、その間にも、から揚げを予約注文したお客さんが、引きもきらずに入ってきます。そんな中、「生を・・・」という声が何度か聞こえます。生ビールの持ち帰りはないだろう、と思っていると、これ、揚げてないから揚げのテイクアウトのようです。持って帰って揚げるんですね。そして、熱々を家族でいただく訳です。こちらのから揚げが、松山人のふるさとの味と言われる所以です。子供のころ、家庭でいただくから揚げの味だったんですね。さすが、松山の老舗です。そして、この味。本当にくせになります。だって、こんな風に、ブログ書いている今も、また食べたくなって来てるくらいですから。

ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛媛情報へ
にほんブログ村

みゅんへん
住所  松山市湊町5-5-1
TEL 089-931-0055
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヤス
2009年05月17日 16:06
こんにちは。
早速行かれましたか。
私は、成人してから行ったことがないのでここでビールを飲んだことは無いのです。
お盆に帰省した時にでも訪れてみようと思います。
ありがとうございました。
2009年05月17日 21:37
いやぁ、おいしかったです。そんで、安かった。あれでこの値段はばっちりだと思います。今日、たまたまですが、回転すし屋でとなりになった、どうも女子大生二人組た、教授に「みゅうんへん」に連れて行ってもらったという話をしていました。恐るべし「みゅんへん」若いねーちゃんにも大評判です。うらやましいぞ大学教授。話があさっての方向に行きましたが、おかげさまで楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。
ヤス
2009年05月18日 02:00
こんばんは。
喜んでいただけたようでこちらも嬉しく思っております。
今日はジャンク情報をキーワードのみでお伝えします。

「北京」20年前は180円でラーメンを食べさせてくれてました。モヤシ炒めと揚げ餃子が旨かった。
「三河屋」当時は某●野家より旨いと思っていた牛丼屋です。(今考えると松山風の甘い味付けだったかも。)
「大介」セルフのうどん屋でかけなら180円でした。
「かめや」茹で加減にはいつも(?)という感じでしたがなぜか食べたくなる有名店。
「気楽&タヌキ」当時、70歳くらいの老夫婦がやってたお好み焼き屋さん。いつでも厨房の奥で激しい夫婦喧嘩をされていました。でもお客にはもの凄く物腰の柔らかい対応で嫌な思いはしたことがありません。当時、高校生の僕たちはそのギャップが面白くて週一で通っていました。(もう閉店してるでしょうね。)

松山の飲食店の料金は広島の相場の7割くらい(私の個人的な印象です。)なので、いろいろ楽しんでくださいね。
ちいちゃん
2009年05月19日 11:43
生まれも育ちも松山です。他県の方が松山をこんなに満喫し、愛してくださっていることに感謝します。「みゅんへん」でお持ち帰りは私の定番です。お持ち帰りは4個入り630円。一人では食べきれない量です。最近まで5個だったんですけど、4個にして1個の大きさを大ぶりにしたということです。あんまり変わった風に思えないんですけど、このご時世仕方ないかなと。でも他で買うより質も量も断然いいと思います。今度お試しください。生もいいのですが、大きいのでお店のようにジューシーに揚げきるのが私には困難でした。冷めても美味しいので私は専ら揚げた物を購入します。余談ですがロープーウェイ街の入り口「ひめぎん」横の「スリーヴァーチャー」というビアホールは多分「みゅうへん」の姉妹店です。私はここでもよく持ち帰りします。こちらの方が店員さんの応対が親切なので…。
どうぞ松山ライフを満喫してください。時々コメントさせていただきます。
ちいちゃん
2009年05月19日 11:45
書ききれなかったので、再度コメントを。
「デュエット」はオススメです。ぜひミートソースを食べてほしい。サラダ付きで840円です。すごいボリュームですよ。数年前から630円で少なめサイズもあります。これでも充分の量です。女性にオススメサイズです。ここは笑福亭鶴瓶さんが奥様と駆け落ちすることを相談した思い出深いお店ということで、松山に帰省すると寄られると落語の公演で話しておられました。



2009年05月19日 21:27
>>ヤスさん
たくさんの情報ありがとうございます。全部、必ず訪問します。そんでもって、あそこのあの店はどうなってる?なんていう御用がありましたら、代わりに訪問します。遠慮せずに使ってやってください。個人的には、「気楽&タヌキ」が一番気にかかりますwww
>>ちいちゃんさん
ありがとうございます。松山は、本当に楽しいです。正直なところ、びっくりしています。今まで、いろんなところに住んでいましたが、思い出深い土地になりそうな予感がします。独りよがりのしがないブログですが、見つけていただいたことを感謝します。お勧めのお店は、必ず訪問しますんで、これからもいろいろ教えてください。
斉藤
2009年05月21日 17:57
お久しぶりです!みゅんへん僕も行った事ありますよ!結構昔になりますが、松山に行ったとき、知り合いになった地元っ子に連れて行って貰いました。あぁ思い出したらまた食べたくなったわぁ・・・。
2009年05月23日 06:36
>斉藤
ご無沙汰しています。まだ、あまりたってないのに、岡山での生活が夢みたいです。そして、松山。いいところですよ。みゅんへんのから揚げは、中毒性があるんで、一度思い出したらもうだめでしょ。高速も安くなったし、ぜひ、遊びに来てください。

この記事へのトラックバック

  • 甘味処 あたりや@松山

    Excerpt: 「みゅんへん」に行ったあと、大変な事態になりました。というのも、熱々のから揚げを、あわてて貪って食べたので、口の中や唇がやけど状態です。こりゃあ、なんとかしなければなりません。それで、思い出したのが、.. Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-05-20 00:19
  • でゅえっと 市駅前店@松山

    Excerpt: 東京に行って来ましたの続きをやろうと思っていたのですが、いろんな方から紹介していただいた、「みゅんへん」の隣のお店、「でゅえっと」に行ってきたところ、かなり、驚いたんで、衝撃を忘れる前に感想を早いとこ.. Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-05-24 01:55
  • みゅんへんで 「ヘヴン」川上未映子 を読む

    Excerpt: 休みに松山市駅あたりに来ると、どうゆう訳かみゅんへんによってしまいます。 Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-09-21 08:34