甘味処 ととあん@尾道

広島満点ママで見た!の旅はまだまだ続きます。ジャパニーズスタイルスイート(笑)ショップの「甘味処ととあん」も紹介されていましたので、こちらにも行ってみた次第です。
画像

写真がぶれぶれですが、ご容赦ください。さて、店内に入りますとテーブルの上に石臼が・・・
画像

テレビで、こちらの名物の紹介を見ていたつれあいはそんなに驚きませんが、番組を見ていない私としては、ちょっとびっくりしました。石臼なんて、爺さん婆さんの家にあったのを見かけたのと(すでに使っていませんでいた)、さるかに合戦の時に味方してくれた時以来です。懐かしいなぁ。さて、この石臼を実際に使って作るメニューがこちらになります。
画像

本わらびもちの黒蜜味を注文しました。まずは、こちらのセットがやってきます。
画像

右上に見える入り大豆を石臼に少しづつ投入します。で、石臼を回転させるわけです。
画像

で、こんな感じできなこが出てきます。しかし、これ結構大変です。重いし時間が掛かるし・・・・昔の人はえらいなぁと素直に思います。しかし、つれあいがいるからいいですが、これ、男1人で店に入って、石臼をゴリゴリまわして、それをデジカメで写真に撮って・・・・・かなりつらい状況ですね。皆さん、こちらでわらびもち注文する時は、友達なんかと一緒がいいと思います。それと、最初からきなこに挽いて出してくれるバージョンもあります。それはそれとして続きです。
画像

挽き終わったきなこを茶こしに受けて、ふるいます。これで、きめの細かいきなこになります。
画像

美しい本わらびもちが来ていますので、こちらを
画像

黒蜜に浸してきなこに投入します。
画像

きなこまみれです。それではいただきます。わーうまいうまい。きなこってこんなに美味しかったんだ。炒った大豆の風味が鼻腔から抜けてゆきます。これがなんとも言えず美味しい。いままで食べていたきなこはなんだったんでしょうか。完全に別物です。ありゃあ、偽もんだな。懐かしい味わいで、思わず石臼買おうかと思いました。感動しました。なめるように全部のきなこを食べてしまったのは言うまでもありません。そして、このセットについてきたそば茶。
画像

これも美味しかったなぁ。で、お抹茶もいただいたのです。
画像

ということで、多少体力も使う、イベントとしても楽しめる甘味処です。建物も風情があって、まるで昭和初期のようなたたずまい。なかなか良い所を教えてもらいました。ありがとうTSS!

ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

甘味処 ととあん
住所 尾道市土堂1-10-2
TEL 0848-22-5303
http://www1.odn.ne.jp/totoan/
☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック