お好み焼 どん

舟入商店街のハイパーハリウッドの近くは、「博多ラーメン はりがね 舟入店 」「麺屋元就 」なんかが出来てから、非常におもしろい場所になっているところです。そんな中、昔からあるお好み焼き屋さんが非常に美味しいと、地元の方から紹介されたので、石野真子の名曲を口ずさみながら訪問しました。「お好み焼 どん」です。
画像

開店時間の11時に入店。鉄板前4席、テーブル1つの本当に小さなお店です。店主は、50代のお母さん。ちゃきちゃきっとした、すごく元気な感じ。席に座ると、前方左斜め上に、注意事項が記された額が!「食事中は雑誌や漫画を読まないでください」。良い子のお約束です。席についてそば肉玉@630円をお願いしました。と、すぐにお客さんが次々と入ってきて、瞬く間に満席に。しかし、誰一人として注文をしません。でも、何にも問題ないようです。次々に鉄板にお好み焼きが作られています。それも、半うどんと半そばとか、いか天大盛りとか・・・・きっと、私にはわからないですが、このあたりでは、そんなものなのでしょう。でも居心地が悪かったりはしません。お好み焼きを焼きながら、いろいろと話かけてくれます。
画像

生地はやや黄色く、卵をねりこんでいるようです。キャベツはすごく細く切られています。そばはラードでほぐし、ソースと鰹の粉やガーリックで下味をつけます。揚げ玉やもやしなんかも入っています。十分蒸した後に、しっかり押さえます。そして、ひっくり返してからは丁寧に形を整え、ソースとゴマを大量に降りかけます。ネギと紅しょうがをかけるかどうか聞かれますので、お好みで答えます。ごらんのとおり、美しいお好み焼きの出来上がりです。
画像

それではいただきます。注意しなくてはいけないのは、こちらの鉄板、「あらや」並に熱いです。さらに、鉄板自体が小さいので、食べている間もお好み焼きがどんどん焼けてきます。それに、熱いし・・・鉄板でいただくのになれていないと、ちょっと厳しいと思います。それにしても、うまい。しっかりと押さえられているため、お好み焼きはヘラで切っても層を崩すことはありません。下味をつけた麺とキャベツの甘み、それと、揚げ玉のバランスがとてもいいです。ソースはオリジナルにブレンドしているようです。そんなに甘くないように思いました。ゴマの風味も加わって、大変美味しくいただきました。
次々とお客さんが入って、満席になったことは、先に書いたとおりですが、その後も、電話が何度も入ってきて、お持ち帰りの注文が入るし、引き戸を開けて顔を覗かせ注文して行く人がいたり、大変に忙しいお店です。その度に、店主は明るく、てきぱきと応対しますが、その度に近況や冗談を挟んむなど、全部が常連さんのようです。完全に近所のお好み焼き屋さんですが、それもこれも基本的に美味しいからに他ならないと思いました。炎のなんちゃらとか自転車でお好み焼きを食べ歩く達人などには紹介されていないようですが、そんなことと関係なく、美味しいお店は、お客さんに支持されて存在していることを実感したのでした。


ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

お好み焼き どん
住所 広島市中区舟入本町12-18
TEL 082-292-9114
☆☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

和清
2009年01月29日 14:03
いつも読ませてもらっています。其の店の長所、出来るだけだしてbbbbコココココ







いつも楽しく気持よく読ませてもらっています。失礼な言い方ですが小さな店の経営者の方もこのコメント読めばやる気満々になると思いますよ。貴方の家庭は大円満なのでしょぅ。すばらしいですよ優しい気持が良く出ています。


2009年01月29日 20:25
ありがとうございます。そんな風に感じていただければうれしいです。正直なところ、あまり味覚に自信はありません。基本的になんでもおいしくいただけるのが、私の特技ですし、幸せな長所と思っています。そして、がんばっている人や、優しい人や、幸せな人に接すると、私も幸せになれます。おかげで、金銭的なお支払い以上に、お得な人生を楽しませていただいていると自負しているところです。そんな訳で、多分、味のコメントはあんまりあてになりませんが、楽しく読んでもらえれば、それだけでうれしいです。自己満足のブログですが、これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック