一番星

「きょううま」は、30歳までにお好み焼き1000軒食べ歩くブログですが、(すいません、うそです。20年も前に期限切れです。さらに某ブログのパクリだし。)ちかごろは、あまりお好み焼きを食べていません。ラーメンとかイタリアンとかフレンチとかに浮気しているというていたらく。このままでは、体内お好みソース濃度が下がってしまって、「ぶちうめー」と言うべきところを、「ぼっけぇうめー」とか「トレビアーン」とか口走ってしまいそうです。いや、どうでもいいんですけど。そんなことで、千田のマダムジョイの向かいにあります「一番星」に行ってまいりました。んーなんか無理矢理の導入だなぁ。
画像

一番星と言えば、こちらを以前紹介したところですが、多分関係ありません。店内は、カウンターが5席とテーブルが2台。ちょと手狭ですが、清潔感のあるお店です。メニューはこちら。
画像

オリジナルにアレンジしたお好み焼きが得意なようです。今回は、一番星☆スペシャルとイタリア風トマトチーズ乗せをいただきました。まずは、一番星☆スペシャル。
画像

なかなか姿の良いお好み焼きです。鉄板焼きの皿?に乗って出てきます。へらを入れるとサックと切れます。モヤシは入ってないようです。キャベツはその度に手切りされているためか、甘みがあって美味しいです。ソバは極細で、これにガーリックパウダーのうまみが良く絡んでいます。麺の細さははなはなより細いようです。山芋のとろっろした食感と大量のネギ、それに卵黄のバランスが取れています。卵白を使わないのは味がボケてしまうのを嫌ってでしょう。全体的にソースの量を少なくして、麺とトッピングのうまさで味わうタイプのお好み焼きです。こういうタイプのお好み焼きもたまにはいいかも。続いては、イタリア風トマトチーズ乗せ。
画像

こちらは、割と薄味の一番星☆スペシャルとうって変わって、大量のチーズとトマトのガツンとした味わいです。ソースもしっかりかかっています。重めのあじわいですが、トマトの酸味とのバランスがなかなか良いです。こちらも美味しくいただきました。ただ、このお店、カウンターの中に鉄板があり、出来上がりを先ほどの鉄板焼きの皿に乗せて持ってくるシステムなので、鉄板から直接アツアツを食べるというのができません。ちょっと残念。
こんなメニューもありました。
画像

午後5時からは鉄板焼きメニューが登場します。ドリンクメニューにも焼酎の銘柄がたくさんあり、居酒屋使いができます。イタリア風お好み焼きがあるのでワインもあるかと思ったのですがそれはありません。ちょっと残念そうなうちの奥様。
私たちは、午前11時30分ころから入店していたのですが、その後も次々とお客さんがやって来て満員になりました。なかなか人気のお店のようです。お好み焼き原理主義の方からは邪道と言われるかもしれませんが、個性的なお好み焼きで、かなりおもしろいと感じました。

ブログランキング、バナーをクリックしてやってくださいね。励みになります。

広島ブログ

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ


一番星
住所 広島市中区千田町3-10-3
TEL 082-246-5869
☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック