ましかく写真

ブローニー版などの真四角な写真は、もともとトリミングをすることを前提として撮影されるのですが、そのまま焼けば、なんだか芸術的な感じがするので、その雰囲気だけでもそそられるものがあります。さらに、二眼レフなどを持ち出しますと、ローライフレックスでなくとも、人目を引くようで、やたらと話しかけられたりします。(ただし団塊以上)
画像

ミノルタオートコード

写真の入門書など見ると、日の丸写真はタブーと言われていますが、二眼レフを使う時は、あえて日の丸写真で撮ると楽しいです。その方がなんとなく、「らしい」と感じるのです。
画像

ミノルタオートコード

12枚しか撮れないのですが、ハーフサイズカメラやデジカメを一緒に持って散歩すると、「シャッターチャンスを逃すかもしれない」というような貧乏じみた焦燥感にさいなまれることがありません。おかげでゆったりと風景を見て回れるのです。


広島ブログランキング参加中です。良かったらポチットクリックしてください。
広島ブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック