だてそば@岡山

やまとからオランダ通りを南に下りますと、左手に見えてくるのが「だてそば」です。こちらも、岡山の有名なお店で、お昼には行列もできるとのことでしたが、私の行った時は、行列こそありませんでしたが、満席でした。
画像

店内は民芸調で、奥に長いうなぎの寝床状態です。カウンターでいただきました。こちらは、半ラーメンと半カツどんの半々定食と言うのがありますが、お値段が1000円と、結果的にやまとと同じお値段です。カツどんは注文すると、「うずらの卵のせますか?」と聞かれます。この場合、もちろん乗せてもらいましょう。これを崩しながら食べるのが昔からの流儀だそうです。
画像

やまとのデミカツ丼と比べて明らかに黒いのがお分かりになるでしょうか。卵を崩しながらほおばると、ちょっとした驚きです。デミグラソースではなく、ほぼウスターソースです。うーんちょっと味が濃いくて苦しいものがあります。関東の方にソースカツ丼を出す地方がありますが、そこはたしか細切りキャベツを載せていたはず。多分そうした方がバランスが良いのではないでしょうか。続いて、ラーメンです。
画像

黒いでしょ。見るからに味が濃いそうですが、案の定、醤油辛いです。鶏がらスープと魚介類の出汁のようですがいかんせん塩辛い。お湯でもう少し薄めればいい味になるような気がしますが、今日に限ってでしょうか。どうもいけません。スープはまったく飲めませんでした。
と言うわけで、どちらも濃い味であるため、ちょっと私の好みには合いませんが、接客はなかなか良かったのが印象的ででした。こちらの店、店員全員が女性なのですが、麺担当のおばさんが、てきぱきと指示を出し、忙しいのにかかわらず非常にスムーズです。さらに、何年かぶりに来たという年配のお客さんがいわく、「前来た時はまだ子供じゃったが」(おいおい何年前なんねん)と突っ込むと、すかさず「あんころはまだオッパイがあったがのぉ」などと、絶妙の返しです。岡山の歴史を感じられるお店です。多分ここで高校時代を過ごしていたら、常連になってたように思います。


だてそば
住所 岡山市表町2-3-60
TEL 086-222-6112
☆☆☆

広島ブログランキング参加中です。良かったらポチットクリックしてください。
広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

sin
2008年07月28日 07:20
これまでしょっぱいと感じたことなかったけど、どうしたのでしょうかね? むしろじんわり甘味もあったんですがね。
私はや●とより、こっちが好みです(*'-')b

あの独特のオペレーションは昔のまんま。。
coolbutaman
2008年07月28日 20:16
実は、今月の岡山のタウン情報誌の特集がデミソース丼だったので訪問したのですが、その影響か、かなり忙しい状態のようです。ひょっとしたらその関係かもしれません。あるいは、デミカツ丼を先に食べたのが原因かも・・岡山の人は好きらしいけど、この組み合わせは無理があるように思うのです。

この記事へのトラックバック

  • 麺屋いわ田@岡山

    Excerpt: 今年初めての外食に行ってきました。お昼時のオランダ通りを歩いて見ると、やまとやだてそばなんかは営業を始めていまして、行列が出来ています。さすが老舗の実力です。そんな行列を横目で見ながら、新しいラーメン.. Weblog: 今日もおいしくいただきました。-きょううま- racked: 2009-01-04 08:40